”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

takeさんの鳥取陸運支局での継続検査

鳥取陸運支局は足立区と同様にテスターはトラック・バスと同じものを使用しました。(向かって一番左です)また、自動テスターではありませんでした。速度テストもありませんでした。
車検の流れは
  1.  前輪のブレーキのテスト
  2.  後輪のブレーキのテスト
  3.  ヘッドライトの光軸検査
  4.  外観検査
以上、スムーズに行けば10分くらいで終わると思います。
自分の場合、光軸が5回連続アウトで(自分で力ずくに動かしてみた)、6回目にチャレンジする前にバイクやさんに行って見てもらってから、受けたけどまたアウトで「バイクやさんに見てもらったんですけど・・・。」と事情を話したところ、自動のテスターではなくて手動のテスターでもう一度測定していただき、何とか合格することができました。

あと、書類をはさむバインダーみたいなものは持っていったほうが良いと思います。(窓口に1つだけありました。)
窓口のお姉さん、検査場の係員のおにいさんとも対応はとてもやさしかったです。


Produce by Tak34