”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

雪国さんのユーザー車検での「アイドリングストップ」による経験談

2013/7/3 軽自動車(Minica Topo BJ)のユーザー車検にいってきました。

今回はおもわぬ原因で排気ガス検査に引っかかってしまいましたので参考になればと投稿します。

私はエコ運転講習で推奨された[アイドリングストップ]を習慣にしており
車検の待ち行列中もエンジン停止し、5m位ずつ進むときだけエンジンを掛けていたのですが。

排気ガス検査でいきなりNGになりました!

困っていると車検を受けに来ていた整備屋さんが、

「検査を通すときはアイドリングストップしないほうがいい」
「マフラーの触媒が冷えると排気ガス浄化の効率が落ちる」


とアドバイスしてくれました。

3分ほど4000RPMに回転を上げてマフラーを暖め、アイドリングストップせずに再検査したところ無事合格しました。

親切にアドバイス下さった整備屋さんに感謝です。

燃費向上に貢献するアイドリングストップですが、車検の時は止めた方がよさそうですよ。



Produce by Tak34