”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

なにわ屋さんの京都陸運支局での抹消車の新規登録

私もこちらのHPで勉強させてもらいながら先日ユーザ車検(抹消車の新規登録)に行ってきましたので、簡単にご紹介させていただきます。

行ったところは、京都陸運支局です。
このHPで知識着けましたし、ちょっとひつこい位に書類を確認しましたがまぁ、なんの問題もなかったです。

注意点としてというか私が失敗したこと
1.新規登録なんで車庫証明を取りにいったのですが自宅住所の管轄警察署(西陣警察署)に行ったら大間違い!
駐車場のある住所の管轄警察署(中立売警察署)でした。(^^;)
なんとなくそんな気もしたんですが。。。

2.検査レーンにてすべて順調に行ってましたが。
買った車のタイヤホイールがアルミホイールで取り付けナットが見えない状態で入ってしまったので、「後でナットだけ見せて」と言われました。
ナットが見える状態にしてぼーっと待ってましたが誰もきてくれません。(当たり前か。)そのうちに休憩にはいちゃって15分くらい待ちぼうけ。
結局、検査のおにいさん捕まえて「これ見て欲しいんですけど」って言ったら一瞬で終わりました。
なんて事にならないようにみなさんは最初からナットを見えるようにしておきましょう。

その他
ユーザ車検の受付窓口で言われたのですが。京都の場合3番レーンが一番わかりやすくて簡単だそうです。
電光掲示板にすべて指示が出てきてその通りに流れていったら終わっちゃいました。(不合格になれば次にどうなるかは今回わからなかったですが)京都へ行かれる方は3番コースへどうぞ。

入ってから終わるまで、1時間半程度でした。
車検オンリーならもっと早いでしょう。では、みなさんもがんばってください。
僕にできたなら誰でもできます!

(追伸)
念の為、車検終了後ディーラーで検査してもらいました。(さすがに不安なので。。。(^^;)
ちょっと足回りに経年劣化があってロワアームの交換をしますが。他は特に問題無し。でも通常3万くらいかかるこの部品交換費用。
自分で車検にいけば2万は浮いているので1万円ですんでます。
お徳でしょ?これからも上手くユーザ車検を使っていこうと思ってます!


Produce by Tak34