”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

バカルン400さんのユーザー車検体験談

職場同僚のH17年車の継続検査を代理で受験してきました(2014.6)0。
このサイトのお蔭で事前の整備点検、書類の準備も万端で受験。

受付窓口でどのラインに並べばよいか尋ね、フルタイム4WD車は左から2番目のラインと指示されました。

最初の外観検査で期限切れの定期点検シールを指摘され、その場で剥がし、そのままサイドスリップ→メーター→光軸→ブレーキ→排ガス→下回りと進行。

下回り検査の位置に着いても一向に始まらず、傍らの検査員も無反応なので尋ねたら「隣のラインが終わったら来ます」とのこと。

やっと下回りも終わりほっとしたら渡された「不適合」の紙。定期点検シールを剥がしたことをもう一度ラインに並んで確認せよとのこと...

事前整備で見落とした所有者(と私)の不注意ですが、同じシールが有効期限が切れた瞬間に保安基準に触れるという不条理と、目の前で剥がしたのにもう一度並べという硬直的な対応に正直違和感を感じました。

ここはそういう場所なんだと自分を納得させてラインに並びましたが、そういえば検査場のあちこちに貼られた「大声や威嚇などの行為があった場合には云々〜」という警告は、こういう背景もあったんですね。



Produce by Tak34