”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

だんわさんの長岡車検場でのユーザー車検体験

2010年1月 長岡車検場で普通車、初受験してきました。

2ラウンドで予約してましたが、早めに到着したので検査の方に聞いたら、「もう並んで受験していいですよ」と言われたので1ラウンドで受験開始となりました。

ユーザー車検で初めてです、と言ったら、検査員の方がついて案内してくれました。はじめに車体番号を確認するんですが、車のどこに刻印してあるのか分からなく、少しもたつきました。あらかじめ確認しておくとすんなり検査開始できます。

さて、緊張の中、試験開始。

ブレーキはガツンと踏むんでなく、ジワジワギュッと踏むように指示されたんでその通りに。
で○。
次、鬼門の光軸。いきなり×。
でレベライザーで調整したら○。

左側×。途中でレベライザーは変えたらダメですよ。「0」にしてください。と言われ、再チャレンジ。

でも左は×でした。やむなくテスター屋で調整。見事にずれておりました。

で、再々チャレンジ。ようやく○を貰えました。教訓。光軸は前もって調整!

・・・自分で受験するといこうことは安価ということ以上に車に対する愛着と責任がとても湧いてきてした。貴重な体験でした。




Produce by Tak34