”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

ちょうさんの経験談

H2のカリーナSURF-limited現在14万キロ走行しています。

初回の車検は「一日車検・20000円」の看板の店へ出しましたが、終わって車を取りに行って見て、驚きました。どこも整備した形跡がないのです。勿論、洗車もせず、出したときの汚れて泥んこのままです。当時2万円は安いと思ったのですが、整備にまるで手を掛けないのであれば安くはないですね。

 その後、ユーザー車検制度が導入されたのを機に、自分で車検場に持ち込み、過去2回の車検を経験しましたが、余り難しいものではありません。
 点検項目の9割方は自分で確実に行えるものです。小型の油圧ジャッキを購入し、足回りをきれいに水で洗いピカピカにします。ついでにタイヤの点検と、ブレーキパッドの厚み測定、ブレーキシューの点検を終わると後は始業点検に毛の生えた程度です。
 過去2回とも1発でパスしました。次回も3回目のユーザー車検にチャレンジするつもりです

トシさんのユーザー車検

愛車はテラノD21こいつは前足が弱いって良く聞くけど、ほんと-だったー。
サイドスリップの検査でひっかかってディーラーでみてもらったら、測定不能なほど狂っていたんだと。ばんばん歩道に乗り上げていたりしたからなー。
ごめんねテラノちゃん今度からもっと大事に乗るからね。


Produce by Tak34