”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

やはり純正。さんの静岡陸運支局での継続検査

2005年7月15日沼津の静岡陸運支局で10年オデッセイの継続検査、光軸でひっかかり調整し社外の車検対応のバルブを付け再度の再検、xとなりコースが悪いのかと別のコースに行ってもxはxで、検査員曰くライトの反射板が悪いのでは、、、、おいおいアッセンで左右買っつたら6万だよ。

めちゃ古い現車なら兎も角7年前の車にありえないと思い、ホンダのデーラーに行き光軸及び光量を見て貰った付けた。
社外では全然光量が足らず結局、純正バルブを付け再検査。

 不安と希望を胸に結果がoのok牧場、帰りに社外を買った某自動車用品店に行き 店長とじっつくりお話し返金させて頂きました、車検対応の謳い文句に踊らされた一日でした。
やはり純正が一番。


Produce by Tak34