”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

55のおじさんの新潟の軽自動車検査協会での初回車検

新潟の軽自動車検査協会(竹尾インター降りる。卸団地の近く)に初回の車検に行きました。
印紙を販売するお姉さん?(おばさん)は少し無愛想でしたが検査協会の方は頭が下がるほどすごく親切でした。

検査ラインの図解パンフレットを貰い5〜6台見学すればすぐに判ります。
検査は左側のマルチテスター(パンフレット)が良いと思います。右は旧式。
外観検査(入場前)の時ユーザ車検の旨伝えたら排ガス検査までついてきて検査スタンプまで押して貰いました。最後の下回り検査で乗車したままリフトアップ状態でいろいろ指示されるのですがスピーカがないため検査官の声が聞き取りにくいです。
あいまいなことをせずに再度聞きなおして指示どうり検査を受けたほうが良いと思います。何回も親切に指示して頂けますからおっくうにならずに!

ちなみに新潟陸運支局(普通車、自動二輪以上)ではスピーカはあります。今日、2002年8月28日トライしました。結果は右ライト光軸ズレにて×他は○
検査協会の前のテスター屋さんで左右調整で1100円支払い再検査です。

入場前に検査官にライトの再検査(当日なら何回でも無料)の旨伝えて入場。
再検査に合格し、新しい平成16年9月までのステッカーと検査証を貰いました。光軸は新車でも狂っているとの事、大体ライトで引っかかるそうです。
どうりでライトのみの事前検査の車が10台位い事前検査して貰っていました。
ライトのみの事前検査はおすすめです。車検がすいてるのは1ラウンドとの事、特にすいてるのは月曜日1ラウンドだそうです。又は月初めとの事です。

穴場は、土日、祝日以外の民間の休みの日。(お盆休み、ゴールデンウェーク)但し、テスター屋さんが休みの事も有るので事前検査済み。
皆さんもトライしてみては如何ですか。愛車についていろいろな事が分かってきますし、尚一層、愛着がわいてきます。
新潟の軽自動車検査協会の車検、他の案内TELは025-272-5551です。


Produce by Tak34