”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

エグリさんの初めてのユーザー車検


2011年8月11日、初めてのユーザー車検に挑戦しました。
ここは自動車会館で自賠責も扱っており非常に便利です。

第一ラウンドであったが、次の方に迷惑になるので列が少なくなるのを待って並ぶ。

ライン入り口で各種チェックですが、自分のホイールはナットのところがキャップになっておりキャップはずしと千枚どおしが必要でいつもはずれづらくて苦労するが、今回も後輪一箇所が外れずあせってしまう。

はじめからはずして受検すべきでした。(反省)

あと期限切れの12ヶ月点検のシールをはがすように言われる。

その後は親切に検査員の方がついてくれて、各セクションで指示してくれるので最後まで問題なく終了しました。

最初は不安でしたが見学コースもありますし、検査員の方がついてくれるので安心して受検することができました。

かめさんのユーザー車検体験談

20年程ユーザー車検でやっています
普通車から高所作業車まで、そして軽自動車まで でも、検査のときはいつも不安です
今回、ライトの光軸がハイ、ロウの2項目となり検査項目が追加になりました

今まで 光軸検査では問題なかったので ロウの項目が増えたのは知っていましたが 自分では特に気にしませんでした
でも、今回 車検場に行って検査で×の表示、、、、、、

焦りました、、、、

そして、検査官 曰く 次の検査までにはキチンと直しておきなさい、、と
今回は良かった事にしておくから、、、と
ありがたい お言葉でした

次の検査には しっかりと対応したいと思います

こんな良い検査官も世の中には いるんだと思い 更新の車検証を受取ました



Produce by Tak34