”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

NC39110さんの久しぶりの相摸陸運局でのユーザー車検


2011年12月、二年たったのでまた相摸陸運局でユーザー車検をやって来ました。

前回ここで不満を言った事が改善されていました。案内窓口で手順書をくれます。

C棟1番窓口で納税確認。A棟1番窓口で申請書を とわかり易く書いてあり、前回のようにマゴマゴする事がありませんでした。

書類の書き方見本も親切な表示でした。ただ、あんまり「ここは鉛筆で」が強調されていた為、ボールペン記入の箇所に鉛筆で書いてしまいました。こちらの不注意です。見本は悪くないです。用紙代が大幅値下げで20円でした。

同じ12月なのに前回より混んでました。そのせいか排気音測定なし。前回同様ボルト緩みチェックも無しでした。

光軸検査が不合格になってしまいました。下過ぎと言われたので日陰の検査場の門にライトを当てて下げました。

CBボルドールはダイヤルを回すだけなので簡単。5分後にまた検査をして無事合格。

また最低金額で終了しました。


Produce by Tak34