”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

スナフキンさんの京都南検査場でのユーザー車検

今日(14 Sep 2000)、ユーザー車検やってきました。はじめてだったので、緊張していたのですが、ここのHPを見ていたため、いくらか余裕を持って挑めました。

まず、感想から言うと、かなり拍子抜けです。
行く前は、光軸は大丈夫か?ブレーキは?オイルにじんでねーだろうな?などと思ってましたが、ぜんぜん心配いらなかったです。ここのHPで一番の難所?とされてた光軸検査はありませんでしたし、スピードメーターの検査さえありませんでした。
あったのは、F・Rブレーキの検査と検査所の兄さんが、トンカチでコンコン叩くやつだけでした。友人と行ったのですが、「ホントにこれでいいのか?」と二人で言ってました。所要時間は約20分の内、検査は5分かかってません。
後は書類書いたり、印紙貼ったり、保険入ったりしてました。こんなんで通るなら、バイク屋とかに頼むのは無駄だなと思いました。

かかった費用は自賠責合わせて、29760円でした。かなり浮きました。これで自分で整備しようと思います。さすがにこれだと心配なんで(笑)
でも、簡単に検査を通したいと思う人にはおすすめです。簡単に通ります(笑)
でも、安全性は保障できません。
場所は、京都南検査場です。宇治市にあります。ぜひ、いってみてください。事務の人もかなり親切でした。


Produce by Tak34