”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

CBR さんの松本自動車検査登録事務所での体験談


今日、平成17年5月20日(金)に、松本自動車検査登録事務所で愛車CBR600Fの車検を受けてきました。
友人に強く勧められて、初めてユーザー車検に挑戦しました。「Workshop2&4」で得た知識だけで車検に臨みました。

○車検の予約
 この体験談の他の方が書かれているように、電話で予約しました。予約したのは前々日のお昼くらいに。時間は2ラウンド(10時半から)にしました。

○車検当日
 このWorkshop 2&4に書かれているように、時間に余裕をもって、2時間前の8時半には現地に着いているようにしました。

緊張しながら受付のところに行き、「初めてユーザー車検を受けようと思っているのですが‥‥」と言ったところ、とても親切に説明してくれました。

さらに、書類を記入して提出すると(9時位)、「ではバイクを検査場の前に持っていって下さいと」言われました。

「えっと、私は2ラウンドに予約したのですが‥‥」と言ったのですが、「あっ、空いているのでどうぞ」と言われました。

○いざ検査!!
指示されたとおりバイクを検査場の前に持っていくと、検査員の人が来て、バイクをジロジロ見て、「何か改造していますか?」と聞かれ、「どノーマルです!」と自信満々に言いました(^^;)

念のために前日にマフラーをうるさいやつからノーマルに交換しておいたのです。そして後はこのworkshopのページで書かれているのと同じです。落ち着いて受ければ全く問題なしです。
私は全ての検査に1発で合格する事が出来ました。

検査場の出口のところで書類を見せて、検査員のおっちゃんに、「自動車定期点検は何ヶ月ごとにするの?」と質問され、「6ヶ月点検と12ヶ月点検ですけど‥‥」と答えると「ちゃんと点検するんだよ」と言われました。
そしてハンコをもらって、受付に行き新しい車検書とシールをもらって終了〜!!時間は9時半!!!

○車検を終えて
なんと初めての車検だったのに、一時間で終わってしまいました!私はこの後そのまま住所変更(他県から)をしたので、ナンバーが変更になり車検よりもこっちの方が待たされて時間が掛かりました(^^;)
でも全部合わせても午前中には家に着いている事が出来ました。

また、予約は朝一の1ラウンド(9時〜)が一番オススメ!
10時過ぎるとレットバロンやその他バイク屋さんが大量のバイクをトラックに積んできてあっという間に長蛇の列です。

その前に行けば、慣れてれば本当に30分位で終わってしまうかもしれません。
平日が休みになる不規則勤務でよかったと初めて思った瞬間でした(^^;)

最後に、とても役に立つ情報を下さった”Workshop 2&4”に心より感謝申し上げます。


Produce by Tak34