”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

だんわさんのユーザー車検初チャレンジ

ユーザー車検のサイトを検索したところ、本サイトを発見し初チャレンジしました。
バイクはCB750。場所は新潟県長岡市。体験談を拝見したところ「光軸が鬼門」ということでしたが、中には未調整でパスされた方もいらっしゃったで、とりあえず何もせず受験しました。

で、一発目「×」。(やっぱりダメなのか)と思ってたら、係りの人が光量不足とのこと。アイドリングを高くすればOKだった人がいたことを思い出し、4000回転にしたらOKでした。
係りの方に「初めてです」と言ったら、テスターは全て操作してくれました。助かりました^^。

また、自分は余裕をみて2ラウンド予約して1ラウンドの様子を見ようと思っていたのですが、バイクは1台もなく仕方なく自動車の車検を見てた所に、つなぎを着た業者らしい方に「検査の人がOKすれば、1ラウンドでも車検してくれるよ。書類の受付の人に『検査の人がOK出してくれた』旨を伝えれば受付てくれるから」と助言を頂ました。

圧倒的に業者の方々が多いしはじめ不安になりましたが皆親切で聞けば快く答えてくれるし、安心して受験できました。



Produce by Tak34