”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

クスージェイさんの沖縄県陸運局での車検

2002年10月、沖縄県の陸運局で車検クリアーしました。車両はXJR400です。
バイク屋さんで車検見積もりをお願いしたところ65000円と言われる。
チェーンは少し錆びが浮いているだけでまだ新しい物に交換が必要と言われる。
ショップには任せたくないと思いユーザー車検で受けることを決意。

かかった費用は↓
リアタイヤが北中城の某ショップで12000円(工賃込み)。
イエロー●ットにて反射板(250円位)を買いテールランプに貼り付け。
バックステップが固定式だったため解体屋さんでGN125の可倒式のタンデムステップ(タダ)をもらい、スペーサを自作し加工取り付け。
あとは、重量税5000円。自賠責(25ヶ月)12000円位。各印紙等の値段が合計2000円位です。
合計31000円程度でした。タイヤ交換する必要が無ければ20000円もかからないと思います。

ハンドルは社外品のため車幅・車高が車検証と変わっており、試験官に構造変更を勧められ手続きをしました。
改造パーツのボルトゆるみ等は特に念入りに調べられました。
陸運局のみなさんはとても親切で質問するとわかりやす答えてくれました。


Produce by Tak34