”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

onc さんの「登録抹消済み車両の新規車検」

私の場合、中古車でしたが登録抹消済みであったため新規車検を受けました。
車検までの流れは最初に新規登録手続きを行う程度以外は殆ど変わりませんでしたが、検査では、前オーナーが交換したリアのスモールウィンカーの投影面積が規定値外であったことと光軸検査に引っかかり、車検落ちとなりました。

時間的に余裕がなかったため、その日は再検査を諦め数日後再検査を受ける事にしました。
再検査のための予約をしようすると、一度予約すれば1週間(だったと思います)は有効であるので、有効期間内に来るのであれば再予約は必要ないとのことでした。ただ、検査手数料は毎回必要とのことでした。

数日後、ウィンカーを交換し、車検場近くの整備工場で光軸調整をしてもらって車検合格となりました。

D.Matsu さんのユーザー車検

こんにちわ、初年度登録が昭和62年の 古いバイクに乗ってる者です。
この間、ユーザー車検に行ったのですが(3回目)、なんとスピードメーターで引っ掛かってしまいました(無改造です)。
こちらの内容によると +15%〜−10%が合格範囲だそうですね。という事は、36〜46km/hが合格という事ですね。
結局、4回並んで、8回テストしても駄目でした。

で、解決策を考えた結果、家に帰りジャンクのメーターを強引にセットして車検場にとんぼ帰りして再検査。
今度は一発合格でした。結果オーライでしたが、元のメーターは何キロを指してたんだろう?


Produce by Tak34