”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

MATUOKAさんの車検返納済みの新規検査に挑戦 

2007年式、XJR400車検返納済みの新規検査に挑戦(2009.11)しました。
ネットで調べたら私にも出来そうだと思いました。

車両の状態は極上でノーマルでした。

ほとんど整備なしで、点検表を作製、自賠は、前もって掛けて行きました。

自動車検査インターネット予約システムで、希望日の午前第2ラウンドの予約をしました。ところが心配で、電話をしたところ間違いなく予約されていました。

当日は、早めに行き、受付でユーザー車検の新規です、と伝え案内されるように進んでいき、手続き完了。親切に教えてもらえるので安心でした。

続いてテストコースに行きました。大型自動車と同じコースなので大型の後について順番を待ちました。

自分の番が来て検査官が来たら、初めてですと伝えて検査開始です。

はじめに車体、エンジン番号のチェック、外観、ハンドル幅の検査。
次に前のテスターに乗り、前輪、後輪のブレーキテスト、続いてスピードメーターのテスト。
終わったら前進して、排ガスのテストです。

エンジンを掛けて、自分で検査器具をマフラーに差込、測定結果の表示が出たら終了。

この時放送で右側の機械に検査用紙を入れるように指示されたが何のことか分からずに、うろうろしているとライトのテストが始まりバイクにまたがりライトを操作してテスト終了

検査官が来て、書類を機械に入れて処理してくれました。
これで検査終了、無事合格です。

合格した書類を持って受付に行き手続きをして終了です。
重量税、手数料、書類代etc 計7,420円でした。

ほんとに思ったよりスムーズに車検が終了しました。



Produce by Tak34