”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

たっきーさんの業者に整備を任せてのユーザー車検

TO.さんのこのページを参考にさせていただき、昨日(2003年4月7日)ユーザー車検に挑戦して参りました。
といっても私の場合は自分で点検整備は出来ないので、赤男爵で12ヶ月点検をしてもらってから車検だけを受けに行ったって感じです。
このHPのおかげで安心して挑戦が出来、感謝しております、

書かれている通り11:00に現地に入り、受付を済ませ天気もよく、まだ昼前だったので、湖周道路を草津辺りまでのんびりツーリング、琵琶湖岸で昼食を済ませ、12:45ごろに戻りました、
待っていると1台ディーラーさんらしい人がスクーターを持ち込んでいたのでその後ろに並んでじっくり見せてもらってから、2番目で検査を受けました。

スピードメーター、ブレーキテストもうまくいき、問題のライト、やはり『×』、検査員の方に聞くと、親切に『だいぶ上向いとったで』と教えてくれました。

そこでピンときたのがさっきのディラーの方、『そう言えばあの人ライトのテストの時お尻をシートから浮かしてたなぁ』
そこでバイクには何も手を加えずにもう1度レーンに入り再挑戦、お尻を浮かせてテストを受けるとなんと『○』後はスムーズに行き、晴れて新しい車検証を手にすることが出来ました。


Produce by Tak34