”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

平さんの東京都八王子車検場でのバイク車検

今日10/29無事車検クリア-しました。
バイクはカワサキZX-10です。車検切れで1年間放置しっぱなしのバイクでした。
とりあえず動くようにして、自賠責25ヶ月にはいり、仮ナンバ−を取り予約をしてと、このホ−ムペ−ジどおり準備しました。

東京都八王子車検場にいってきました。
代書屋に最初行き、必要書類のチェックをしてもらい重量税と申請料、そして代書代を払いました。7700円でした。
”次は5番で受け付けをしてください”と言われ書類を受け付けの人に渡したら、”整備記録簿がないですね”と言われ直ぐに買いにいきました。
同じ敷地内の整備振興会て書いてあった気がします。
そこで2輪用の記録簿1冊(170円)買い、その場で記入しコースへいきました。
1番のコースです。最初灯火類の検査、フレームナンバーとエンジンナンバーの確認をしてコ-スに突入しました。

試験官は親切に”ここまで来て”とか”ここにタイヤを乗せて”とか言ってくれて指示どうりにして、後は電光掲示板とにらめっこでした。
前ブレーキ、後ブレーキそして光軸テスト。スピードテストは有りませんでした。

記録紙を突っ込むとか、ボタンを押すとか、スイッチを踏むとかまるで無くあっとゆうまに検査が終わり、試験官に合格のハンコを押してもらいその書類を再び5番の窓口に持っていき、新しい車検証とステッカーをもらいあっけなく終わってしまいました。総時間1時間弱です。

総額で3万円かかっていません。本当に簡単で安くすみました。
一番苦労したのは、整備記録簿です。
タイヤとパットの摩耗量を記入する所があってあわてて、バイクを見にいきました。目測で適当な数値を記入しちゃいました。

タイヤをみたら、しっかりマークがでており”落ちるのかな?”と心配したのですがOKでした。
あと該当無しの項目があるのを注意して書きました。

記録簿は車検前に入手して、ショッフ゜の人と相談しながら書いとけば、もっとスム−ズに行くんでしょうね。自分のバイクの状態も確認できるし。
正直いって、ろくに整備はしていませんが、人が言うように車検と整備は別物ですね。
あまったお金でオイルとタイヤを買いたいと思います。


Produce by Tak34