”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

そうたん さんの八王子車検場でのユーザー車検

H24年3月に八王子車検場にバイク(CB750)で受けに行きました。

バイク車検は2台目で、前にVMAXをユーザー車検で受けて、光量が足りずに苦労したので、今回は、CB750をショップで光量を見てもらい(なんでも12000カンデラ以上が必要)、車検に臨みました。

車もバイクも4月1日の所有者に税金がかかってしまうので、3月の下旬は大変車検場が混雑します。
初めての方は、車検の残期間が短くなっても2月とかの方がいいかもしれません。

車検は満了日の1か月前から受けられますが、車検の残期間が短くなるのがOKなら、何か月前でも受けられます。余談でした。

VMAXの時に慣れていたので、事前に書類を準備して、当日の1ラウンド(9時からの検査)に並びました。

まずは、
(1)同一性の確認、次にウインカーとホーンとブレーキランプ、チェック、
(2)ハンドルロックの確認、
(3)高さと幅の確認、次は、
(4)スピードメーターの40キロ測定(4年前にはありませんでしたが、八王子にも導入されたのかな)、
(5)前後ブレーキ、
(6)排ガス検査(プロープという竿みたいなやつをマフラーにいれるやつ)、
(7)ライト光軸 で終了。

ライトスイッチをつけていましたが、チェックされませんでした(もちろんスイッチは殺してありましたが。ライトスイッチでライト消せる構造だと落ちますよ・・・)。

あと、心配だから、ナックルバイザーとかは外していきました。ドノーマルならまず問題ないです。

八王子の車検場は割と空いているので、初心者向けです。継続検査はどこの車検場でも受けられますよ。検査官も丁寧な方が多いので、特に若い検査官の対応はいいです。

あと、予備検査場は、近くにある(国道165号を八王子方向に向かって1つめの信号のところ)の和田自動車がお勧めです。
バイク、車関係なく、おそらく一番近い整備工場でしょう。

ライト検査なら、1050円でした。朝一番で、和田自動車で検査をして、仮に落ちても、修正は当日なら無料でやってくれますよ・・・
その時は、落ちたと言ってくださいね。こちらも、丁寧なおじいさんで、お客さんには、女性もいるくらいですよ。



Produce by Tak34