”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

nob さんの品川陸運支局での継続検査

1999年登録2000年式XR400Rの継続車検(ユ−ザ−車検)
早いもので前回投稿させていただいてから、もう2年が経ってしまいました。

前回と同じく、品川陸運支局に予約をして継続検査をしてきました(2013年10月)。

受付の男性の方がとても感じか良く、親切なので好感がもてました。
「継続検査の手順」と用紙を渡されるのでとてもわかりやすいです。

私のほうは前回と違うところは、シ−トが競技用の2人乗りベルトが無い物から、市販XR250のベルト付きの物に変更してあります。
(2人乗り登録の為)毎回ズボンのベルトを巻いて通していたのですが、今回はオリジナルです。

ハンドルはノ−マルからレンサルのXR用に換えてあります。
外観検査の時にはこの事を指摘される事もなくパスしました。
前回指摘のあったウィンカ−の点滅速度も今回は指摘される事もありませんでした。

シフトパタ−ンが無いとダメとの事を書いている方もいらっしゃいますが、私の場合は指摘される事もなく、確認される事もありませんでした。
本来は受からないと思われる事が何カ所かあります。
  • 1 ライトスイッチがオンオフできる
  • 2 シフトパタ−ン、ニュ−トラルランプが初めから無い
  • 3 ブロ−バイガスが大気開放(オリジナル状態で)
  • 4 マフラ−がオリジナルで競技用 US仕様のスパ−クアレスタ−(サイレンサ−ではない!)
こんな事を書くと抜け道を推奨しているように思われそうですが、私のは年式で排気ガス検査も無く、騒音検査もしないので通っていますので・・
あくまでも読まれた方の自己責任の範囲で判断なさってもらうと幸いです。

前回と違ったところは、二輪のラインが大型と同じ所になっており、外観チェックのあとはかなり奥に行ったところからのスタ−トとなりました。

2年に1度なので手順を忘れてる旨を検査員の方に伝えると、親切に同行したくださいました。少し自信があっても素直に従った方がスム−ズに受かると思います。

無事にパスして、総合判定に書類を出すと、整備記録は要点だけチェックする感じで短時間で合格判定が出ました。

バイクが競技用なだけにいつもヒヤヒヤなのですが、今回も無事に1回で通ってほっとひと安心です(^_^;)

光軸の事前調整は必ずした方がいいとお薦めします。
私の場合はいつも正門前の早川自動車整備工場にお願いしております。


合計費用
自賠責保険 ¥13640
検査用紙代 ¥20
検査登録印紙代 ¥400
審査証紙代 ¥1300
重量税   ¥4400
光軸調整費用¥1680
 
 計     ¥21440




Produce by Tak34