”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

ゴウキさんの愛知県小牧でのユーザー車検

今日(2000.07.27)小牧の自動車検査所でユーザー車検を受けました。
僕は用紙の書き方とかがわかんなくて迷いましたが、受付の人達に聞いてなんとか書けました。
 非常に簡単でした。ものの5分位で終わりました。書類を書く方が難しいです。

 検査内容は
  1.  ウインカー、テールランプ、下回り、HiビームからLoビームへの切り替えカナヅチでボルトの頭をコンコン。
  2.  検査レーンへ進みまずはブレーキの検査。まずは前輪をのせて表示の「前輪ブレーキをかける」がでたら握ってタイヤをロックします。
     後輪も同じようにしてやり、OKがでたら前に進みレコーダーで記録。
  3.  つぎに最大の難関、光軸検査です。ここで僕はどこで止まったらいいかわからなくてボケッとしてたら、検査員の人が「もう少しさがって」ていったのでさがったら、掲示板(これがみにくく右側にある)がSTOPになりテスターがでできて検査して「いいよ」って言われたので検査ラインを出ました。
 ホントに5分もかからない位ですごく簡単でした。
 そろえた書類を検査コース内にある「総合ボックス(登録所の向かい側にある)に持っていき書類を出して総合印を押してもらいます。
 これが終わったら窓口へ行き、書類を出せば新しい車検書とがもらえます。
 
 ホントに簡単でした。ぜひ整備をちゃんとしている人たちにはいい車検です。代行手数料払うのもったいない。
 整備?って人も12ヶ月点検だけ店にしてもらって自分で持っていった方がいいと思いました。
 
 このHPを見て本当に助かったのでぜひ参考にしてもらいたいと思い書きました。今後受ける人達は頑張って下さい。
 ういたお金で他の所の部品交換でもしようと思います。自分の愛車なら整備するべきでしょう。


Produce by Tak34