”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

さとり さんの愛知県の小牧市での体験

愛知県の小牧市(尾張小牧ナンバー)にてユーザー車検してきました。
私は工具といえばドライバー位しか待たない素人でしたが時間もあり何とか頑張ってみました。
現場の状況や流れは他の方が丁寧に書かれているので、重複を避けさせていただきます。

私がバイクの点検で重宝したのは山海堂の「オートバイのユーザー車検・新車検制度対応」や高橋書店の「バイク・メンテナンス」です。前者は図書館で借りられます。

以前にバイク屋さんが「何の保護もなしにすごいスピードで走るのだから、ネジの一つまで自分で締めたものでなければ怖くて乗れない。」と話してたのを思い出しましたが、本当にそのとおりで自分は素人だから人まかせと開き直ってたのが思い出せば恐ろしいことです。

しかしながら、少しだけでもバイクの事を、そして自分自身のことを考えれば自分で愛車の様子を見ることが以下に大事か思い知りました。

私は社会人ですが、休日にメンテナンスをし、平日に午前か午後かの休みを取るだけで十分可能な事柄だとお伝えします。

最後に、小牧では二輪は大型と同じレーンで並んで受けるので大型のすぐ後ろになると、留まったり進んだりで排気ガスで少しばかり嫌な思いをします。しかし、長くとも20分程のことですので我慢の範囲内でしょう。


Produce by Tak34