”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

スティ−ド400さんの『廃車』バイクを譲り受け、新規登録

初めまして。 と、投稿されて見本にさせて頂いた方と、管理人さんに感謝です。

私の場合は『廃車』のバイクを譲り受け、新規登録しました。

場所は愛知県の豊橋市で行いました。
事前必要書類:廃車証明書?・譲渡書(陸運局のHPでコピー可能) 印鑑・住民票・自賠責・工具です。

まず初めてだと書類作成に時間がかかるので、 1時間前には着いて書類にチャレンジしましょう!!

見本は少ないので、バイク屋の兄ちゃんや、職員さんに 聞きましょう!!意外とカンタン♪

書類屋に頼むと、2千円です。 但し、継続は半額です。

書類が作成できたら、ラインの説明DVDがあるので必見!!

豊橋での二輪ラインは一番左です。 そしてラインへ:豊橋では 最初に外観検査です。
続いて、ブレーキ・スピード検査。 最後に光軸検査です。 説明DVDを見れば楽勝です('-^*)/

そして後は車検書を貰い、520円でナンバーを買うだけ!

ここからが感想です。 ぶっちゃけた話、係員はテキト--でした。 酷い改造がなければOK!!
私の場合、排ガスもハンドルも確認されませんでした。 しかし、そのツケは自分に帰ってくるので責任をもって 自分で整備しましょう。 ライダーのマナーだと思います。

あと私は光軸に引っかかりましたが、同じ時間のバイカー達とバイク屋の兄ちゃんにアドバイスを頂いて、2回目でパスしました。 テスタ--屋の2千円が浮きましたv(^-^)v

私のオススメは、書類屋さんに書類の質問をし、ラインは周りの人達に聞くことです!

皆さん優しく教えてくれますし、やってくれたりしますww
私はハンドル・ダウンサス・マフラーが変えて ありました。 ですが問題なく通りました。 勿論公認物ですからチラ見で合格でした。

最後に...。 やはり自分のバイクは自分で!!
難しそうで簡単です。 普段から整備してればネ!!
これからチャレンジされる皆さん、楽勝です!
自分は次は4輪にチャレンジです! 頑張りましょう☆


Produce by Tak34