”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

hideki さんの岐阜ナンバーを愛知県(他県)で

本日、平成17年6月17日、W650クロムリミテッド7700kmの初めてユーザー車検にチャレンジしました。岐阜ナンバーですが、岐阜の車検場より近い為小牧(愛知県)での車検です。

きっかけは車検料の高さ。普段サンデーメカニックをしてコンディションが整っているのに、車検だからといってプロに頼まなくても「所詮は同じ人間がやっている事」、大事にするオーナーの方が丁寧な仕事が出来ると思います。

普段のメンテナンスはチェーン調整、チェーンクリーナー、ルブ、定期的なオイル管理クラッチワイヤー調整くらいです。

こちらのホームページを参考に特にNo,7「青黒鳥さんのバイクユーザ車検体験!!」が初心者の私には参考になりプリントアウトして車検場に持ち込み重宝しました。有難う御座いました。

しかし、私の場合排ガス検査があり戸惑ってしまっていたら、検査のおじさんが出てきて、スイッチの切り替えをしてくれました。2輪のスイッチを押してから金属の棒をマフラーに突っ込み検査結果が出たら印字機に検査票を差し込みOKでした。少しアイドリングを普段より高め1000rpmにしていたお陰?

又、何人もの方が経験された、ヘッドライトが×でした。もう一度一番後ろに並び直し再チャレンジですが、リアサスを一番柔らかい設定にしてヘッドライトの光軸を上げるようにして、3000rpmで合格でした。

私の場合3ラウンドで大変混んでいましたが、一日掛けるつもりでしたのでこんなものか?という感じです。

こちらの内容を熟読した甲斐がありました。有難う御座いました。


Produce by Tak34