”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

寿さんの野田陸運支局での体験談

初めまして、寿@柏市です。

こちらのホームページをバイブルとして8月24日、野田陸運支局へ行ってきました。持ちこんだ車は、Yamaha FZR1000 '89 です。

朝早すぎたのか、見学しようにも、他の二輪車がまだ来ておらず、おずおずと仕方なく検査ラインへ。

先ず外観検査を受け、その後、スピード・ブレーキ・光軸、と、こちらで読んだとおりの順で、難なく通過。光軸は、カウルマウントなので大してズレてないだろうと、前夜、家の壁に当ててみて一応納得した上で持ちこみました。あれほど空いていれば10回以上再検できそうですわ(^_^;)<野田。

普段から油脂・電装系など十分点検、注意しているとは思っていてもやはり緊張するものですね。こんな日に限って、というのも良く効く話ですし。

新しい車検証を貰ったときには、やはりホッとしました。
帰路、頑張ったFZRクンには、オーナー自らの手でレギュラーを満タンにしてあげました>ぇぇ、セルフなだけです。


Produce by Tak34