”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

宿無し隊 さんの習志野陸運局へ初めてのユーザー車検

習志野陸運局へ初めてのユーザー車検に行ってまいりました。
CB1300SFで改造箇所は、マフラー(車検対応)、ブレーキ クラッチマスター、メッシュホース、バックステップ、ハンドルポストです。

改造箇所があったので少し不安でしたが、特に問題もありませんでした。
担当の検査官がとても親切で、検査の仕方やバイクの止める位置まで親切に教えてくれました。

最初のウインカーやブレーキランプのテストで、フロントブレーキをかけた時にランプが点かず、そのまま検査ラインへ移動。途中で配線を少しいじった所、ランプが点灯したので、検査官へ言うとその場でOK。

光軸は1回目は不合格でしたが、検査官に微調整で大丈夫だよ と言われ調整後検査ラインへ。無事合格となりました。

習志野陸運局は検査ラインで検査官がついていてくれるので、スムースに出来ました。
このHPを見て内容も把握出来ていたのでとても助かりました。

これからもキチンと整備をして乗って行きたいと思っています。
皆さんもユーザー車検チャレンジしてみてはどうですか?


Produce by Tak34