”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

ぽん さんの野田自動車検査登録事務所でのユーザー車検

先ほど(2006/8)、野田自動車検査登録事務所で車検を取ってきました!

車検も初めてだし、不安だったのでユーザー車検をするか迷ったのですが、いろいろなところで「誰にでも簡単にできる」とあったので、今回はチャレンジしてみました。

ネットで朝一番(午前のラウンド1?)を前日に予約して、少しはやめにいきました。早めに行っても書類書いたりしてたら、ちょうどいい時間になりました。

見本をみながら書いた書類を持って、1番レーンへ。
まず、外観を検査されましたが、以外にもマフラーを疑われました!
マフラーは社外ですが、サイレンサー部のみを変えてあるので触媒も大丈夫なはずだし、音も問題ないと以前バイク屋さんに言われていたのに・・・。

「マフラーの触媒についてはとりあえず後でいいから、他のうけてください」とおじさんにいわれ、そそくさと前へ。

スピードメーターの検査で、こちらのサイトの経験談を参考にスイッチのでっぱったところを押して、検査を無事に通過。

そのまま、前輪ブレーキの検査で電光掲示板に「前後ブレーキをかける」と出たので、同時にブレーキをかけていたのですが、ふとバランスを崩し、足を少し離してしまいました。。「こりゃ、だめかな・・」と思いきや、以外にも通過!案外大丈夫なもんですね。

最後に、光軸の検査。この検査も、ここのサイトで書いてあった「白線の上にヘッドライト」というのを守り、検査開始!

立ちゴケしてたので不安でしたが、受かってよかった!てっきり軽くふかすのを忘れてましたが、大丈夫でした!

一応全部OKで、あとはマフラーが大丈夫か確認するために、もう一回。
結構確認され、なんだかんだ排ガスの検査(プローブでの検査)までやりました。

結局全部で1時間ぐらいの滞在でした。こちらのサイトのおかげで初めてなのにかなりすんなりできました!



Produce by Tak34