”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

かっちさんの袖ヶ浦陸運でのユーザー車検

09年5月11日第2ラウンド(10:30〜12:00)で袖ヶ浦陸運でユーザー車検受けてきました。
車種はV-MAX04年逆車です。

はじめてのユーザー車検でしたがここのHPを参考に電話予約、当日早めに現着して第1ラウンドで受ける人たちを見学して2ラウンド1番目に受けました。

書類関係はここのHP見て問題なく受付できました。

袖ヶ浦はバイク用のレーンはなく新規4輪と同じ1レーンに並び、最初に検査官による点検を受けました。
社外ウインカー、フロント純正ブレンボキャリパ、社外ブレーキホースを装着してましたが、特に指摘されずにそのままテスターへ。 
4輪用のレーンだったので2番目にきたHDスポーツスターの人と一緒に並んでテスターにはいりました。
最初にブレーキテスト、OK。次にライト、光量はOKでしたが光軸がNG、(HDの人も光量、軸NGでした)とりあえずそのまま進み最後に排ガスチェック。

アイドリングが長かったせいか1回目はNG、その後検査官に「空ぶかししてもう一回」と言われてOKでした。 
マフラーは純正改でしたが、消音パイプでOKでした。 

1ラウンド見学してると社外マフラーは騒音、純正は排ガスと分けてたようです。スピードはやりませんでした。

ライトはあと2回受けられるとのことで、1回目は左下過ぎたので、壁に向かって自分で調整、再度検査受けましたが今度は右上すぎてまたNG。 

あと一回しか受けられないのでここは確実にということで近所のバイク屋さんに持ち込みライトテスタで調整してもらい、検査OKでした。 

バイク屋さんの光調整は2650円でした。 
いろいろ話聞くとちょっと高すぎた感じです。
検査場近くの整備屋さんのが安かったかも・・・ 

その後、確認印をもらいめでたく車検通りました。 
はじめてでしたがここのHPが大変勉強になりました。 

光軸は個人的には大丈夫だと思ってましたがかなり難関だったと思います。事務方や検査官は皆さん感じ良くかったです。 
2年後はライト1発でOKできるよう光軸調整勉強します。



Produce by Tak34