”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

hiroさんの久留米陸運事務局での体験談


1.久留米陸運事務局に連絡する。050-5540-2181
 自動音声なんで落ち着いて連絡することに!一応土日除いた10日前から予約できるようです。
 自動音声で予約したら予約番号をメモって置くこと!(1ラウンドで予約)
 以下書類を用意しておく。
 1.車検証
 2.点検整備記録簿
 3.自賠責(前のものと新しいやつ)
 4.納税証明書

2.当日8:00頃久留米陸運事務局の3号線向かい側のノゾエ自動車さんで一番落ちやすい光軸調整 を行ってもらうことに(¥1000)感じがいいおにいさんに丁寧に対応してもらった^^

3.陸運会館で用紙をもらう。(用紙代¥25円)
 1.検査申請書
 2.自動車検査票(印紙¥1400)
 3.自動車重量税納付書(印紙¥5000)
 4点検整備記録簿(これについては自分で持参したんで購入しなかった)

4.陸運事務局の5番窓口にいって1.3の用紙を提出する。

5.バイクはDSラインなので順番にならぶとはいえ朝一なのでバイクはだーれもいませんでした。

6.まず自動車検査票をラインにいる人に提出します。

7.ウインカー、ホーン、フロントブレーキ時にストップランプ点灯、リアブレーキ時にストップランプ点灯を係りの人に言われるがまま操作し係りの人が確認

8.係りの人がハンマーでコンコンたたいていく。あれでネジの緩みわかるんだろうか?

9.前輪をローラに載せてブレーキをするように言われたのでおもいっきりブレーキをしておく。
  ローラが回り前輪が押し出されたらOK。同じく後輪も行う。

10.最後に一番奥の黄色い停止線まで進める。
   ライトはハイビームにしておく。機械が横から来て光軸をチェック・・・NG!?ガーンちとショック。
   右にかなりずれているとのこと・・・。
   おかしいなぁ調整したのだが・・・。この後2回ほどNGになりそのたび調整してもらい
   (ノゾエ自動車さんでただで調整^^)やっとOK!

11.ライン中央の詰め所に検査票を持っていきハンコを押してもらう。

12.陸運事務局へ検査票と書類を3番窓口へ持っていき5分ほどして新規車検証とナンバーに貼る車検シール
   をもらって終了。時間にして30分でした。自分のCB400SFは排ガス規制対象外だったので音量、排ガスの
   チェックはありませんでした。
   ちなみにスピード計検査は久留米の陸運事務局にはないようです〜〜

以上ですが、合計¥27000円程度で済みました。いやーショップで頼むと最低5万はかかるのでお勧めです。




Produce by Tak34