”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

よっしーさんの福岡の陸運支局でのユーザー車検体験


平成21年8月4日福岡の陸運支局にて、ユーザー車検やって来ました。

前回は、購入時に予備検査までしてありましたので、書類のみでしたので今回が初めてのトライです。

マイバイクは、98年式のZRX400です。エンジン以外は、一通り!?イジイジしております。

ユーザー車検最大の難関である光軸は、こちらでの裏技にて調整しました。
調整前は、かなり下向きなので驚きました。

又、HIDに交換しており(10000K)色の指摘を逃れる為に早い時点でエンジンを掛けHIDを安定させておきましたが、かなり青っぽいです。

ダメな場合を想定して、工具とハロゲンバルブ後、純正のテールランプも持参しました。

緊張しつつ、ラインを進めて行き、とうとう光軸がやってきましたが、難無くクリアしました。

その後もするすると作業は進み、10分位で終わりました。ほっとした瞬間を迎えることが出来ました。

費用ですが・・・2年前よりも自賠責が安くなっており

 自賠責保険料・・・¥13,400円
 重量税・・・・・・¥ 5,000円
 審査証紙代・・・・¥ 1,300円
 登録印紙代・・・・¥ 400円
 各用紙代・・・・・¥  50円

で、終わりました。自分の場合、その他に車検を切らしてしまったので、別に臨時ナンバー代の¥750円が掛かれましたが・・・

また、次回もユーザー車検に挑戦してみたいと思います。




Produce by Tak34