”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

三十郎 さんの神戸運輸監理部兵庫陸運部での二輪車検

神戸運輸監理部兵庫陸運部での二輪車検の経験、2003年12月
このWork Ship 2&4が大変役に立ちました。このホームページのみで必要な事が解り、始めてで不安でしたが、何の問題もなく車検パスしました。

神戸のニシさんの体験談も、とても役に立ちました。
始めてでしたので、焦ってOCRシートを書き損じてしまったのですが、35円で新しいものをもう一枚買って、書き直せばOKでした。

それから、二輪で話題になる光軸合わせですが、予め調整してから出向いたのですが、小生の場合一回目不合格になりました(T.T)。
しかし諦めずにライン上で、光軸調整用のノブで調整を試みると、おまけで合格にしていただけました。

平日の午前中で、あまりこんでなかったのも(他に業者の方が2台ほど用意されていた)ラッキーだったのかもしれません。
一回経験してしまうと、今までは何だったんだろうと思ってしまいます。
ご自分で手入れをされていて、大きな改造をされてなければ、難無く合格すると思われます。


Produce by Tak34