”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

さかなや さんの神戸陸運局でのユーザー車検

05年6月1日、神戸陸運局でZRX1200Rのユーザー車検に行ってきました。
このHPのおかげで初めての車検もスムーズにこなせた事感謝しています。

そこで私の体験談も僅かでもだれかのお役にたてるのかな?と思い、投稿させていただきます。

マイマシンはRサス、マフラー(JMCAじゃない)、バックステップ(バー固定式)あとライトスィッチ付 あたりが車検にひっかかりそうな箇所でした。

マフラーはノーマルに戻し、ステップは可倒式でないと突起物扱いになりアウトという話も聞きましたがお金がもったいないのでそのままいきました。
ライトスィッチも複雑な配線をハンダ付けしてるので戻すの面倒なのでそのままいきました。

結果、マフラーは排ガスは検査され、ステップ・スィッチはまったく不問でした。
車検証の型式にBC-とついてる車種は全部測るそうです。交換してってよかった〜
光軸はもちろんXでしたが、順番待ちが多かったためかそのままハンコバンバンついてくれて通過!

ほんと、やってみれば簡単、楽しいもんでしたがいい歳して久しぶりに緊張もしました。陸運局の人、みなさん感じよく教えてくださるのでユーザー車検考えている方はぜひ行ってみてください。

まず、(3)窓口で「初めてのユーザーなんですけど〜・・・」って言えばOKです!



Produce by Tak34