”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

むとね さんの神戸(魚崎)でのユーザー車検

2005年6月、わけがわからないうちに 終わってました?
これが正直な感想です

順番待ちの間に
  • ライト関係のチェック
  • 車体の異常(ハンマーで軽く叩く程度)
  • ホーン確認
これらは検査官が受験者に指示して動作確認

車検の検査ラインに入って、電光掲示板の指示に従ってテスト(自動)
  • タイヤの引きずり
  • ブレーキ
  • スピードメーター
  • 光軸

ラインを出てから排ガスチェック

指示されるままに動かして終わり

緊張してるうちに 検査が終わってしまいました
この間 5分くらい 光軸テストで再検査になりましたが、再度手動で検査をしなおしてもらい、おまけ?で通してもらいました
思ったより簡単でした

検査書類は下敷きに挟んで持参するといいでしょう

最後に 神戸(魚崎)の2輪検査時間は午前(10:30)・午後(?)とも後半のみでした。


Produce by Tak34