”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

U2さんの湘南自動車検査登録事務所で二輪の継続検査

本日(2003年7月4日)、湘南自動車検査登録事務所で二輪の継続検査を受けてきました。こちらのサイトを参考にさせてもらい、非常に助かりましたのでささやかながら恩返しの意を込めて投稿します。

私は点検整備記録簿が無かったので、検査前に一度車検場に足を運び書類一式と一緒に購入しました。そのときちらっとラインも見ました。湘南は一番左が二輪専用となっています。その日も当日も二輪で受ける人は少ないようです。

普段からよくメンテしているので、一通り12ヶ月点検をすませ当日。車検場そばの代書屋で自賠責に加入し、印紙を購入。書類記入の時、見本がどれなのかよく分からず、二輪のコーナーにいったら小型二輪の移転登録とかで・・・。

結局「継続」のところに行ったらちゃんとありました、二輪編の見本が。しかしボールペンも鉛筆も数が少ないので、家から持っていった方がいいですね。

車両はMRAの段つきスクリーン、リアサス交換(オーリンズ)してありましたが特に問題無く進みました。光軸で落ちましたが、「10cm上向きになっている」と教えてもらったので車検場の壁を利用し感覚で下向きに調整し再受験したら難なく通りました。

気になった点は、段つきスクリーンの縁ゴムをつけてと言われた(不合格ではない)のと、提出した記録簿を見て、二輪の点検整備は6ヶ月毎が基本ですよとアドバイスを受けた事です。

初めてのユーザー車検でしたが、検査前にきちんと「はじめてです」とお願いすれば親切に説明してもらえます。普段自分のバイクの面倒をよく見ていらっしゃる人なら午前中休みをもらってチャレンジしてみましょう。


Produce by Tak34