”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

幻魔クラマテングさんの埼玉県所沢車検所での2輪の継続検査

埼玉県所沢車検所で2輪の継続検査です。
初めてのユーザー車検で緊張しました。

時は2003年3月。車体はヤマハSR400、01年モデル(ディスクブレーキと排ガスシステム付き)、改変はウィンカとテールランプのみです。

予約でとれたのが午後からの検査だったので12:30ごろ到着。A棟に入りキョロキョロしていると代書係の事務員さんが親切な指導をしてくださりました。30円支払い3枚の用紙をゲット。
この用紙を持ってB棟に行く。割と大雑把な参考資料を見てモタクサしながら書き込み完了。

再びA棟に行って6400円支払いさっきの用紙に印紙を貼ってもらう。そしてB棟に行き、7点セットを受け付けに提出。このとき予約番号を問答する。7点セットを持ち1番レーンへ行けとのこと。

バイクに乗り1番レーンを走る(ノーヘルでいいみたい)。他のレーンは4輪で混んでいたが、ナゼか1番レーンはガラガラ。
検査はウィンカとブレーキランプ→車体番号→前後ブレーキ→光軸→排ガスの順に、もたつきながらも何とか終了。さっきのセットにハンコをもらってB棟受付に行くと、新しい車検証とシールをゲット。13:10ごろ帰路につく。

所要時間は書類関係で20分、検査は10分くらいでした。
注意した点は車検所に行く前にリアの反射板を取り付けたことです。書類集め等、とにかく事前準備がキモだな、と思います。
そういう意味で既にWorkshopさんのHPを見ている貴方は半分受かったも同然です(笑)。


Produce by Tak34