”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

yayumi59さんの神奈川運輸支局での体験談

2007年10月22日神奈川運輸支局にてCB400SF Spec3の初めてのユーザー車検でした。
予約はインターネットで22日の午後一番を取ったのですが、思ったより早く着いたため、書類の提出を11時頃済ませると、そのまま検査を受けて下さいと嬉しい誤算でした。

月曜日のせいか、赤い男爵さん等のショップの方が大半でした。
横浜は2輪の専用レーンがあるため、男爵さん達の後ろに並びました。

最初は車体番号のチェック、ウインカー、ブレーキ等のチェックで、社外品のマフラーに変えていたため音量のチェックがありました。

JMCA対応品ではありませんが、横浜は純正以外全て音量のチェックをしているようです。(JMCAの確認は他のバイクもしていませんでした。)

その次はスピードメーターのチェックと前後ブレーキチェックでしたがCB400SFはスピードのピックアップが後輪と知らず前輪でチェックしたためあえなくメーターチェックはNGとなりました。

その後、ライトの光軸(ビキニカウルを付けたため光軸は予備検査場にて\1500で調整して貰いました。)をパスして、最後は排気ガスチェックです。

で、スピードメーターを再検査するため再度、ラインに並び直しましたが、すぐ前に同じCB400SFが並んでおり、しっかり後輪でメーターチェックを受けてました。(笑)

再検査も難なくパスして建物横の窓口で最終ハンコを貰い車検証発行窓口にて目出度く証書とステッカーを頂きました。

メーターの再チェックがありましたが、それでも書類、印紙の購入、記載、申請、受検、車検証入手まで約30分とあっけなく終了しました。

アドバイス的なものはありませんが、順番は通路に記載していますのでメモしていくと、スムーズに回れます。又、車は一方通行等は殆ど無視で逆走してきますので、注意が必要です。


参考
横浜市金沢区役所は仮ナンバーの有効期限は3日間ですが、申請日から3日間だけではなく、希望の日時から3日間でしたので月曜に受検する場合、金曜日に仮ナンバーを申請できるのでこれも助かりました。



Produce by Tak34