”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

ふくちゃんさんの川崎陸運支局でのGPZ900R車検体験談


神奈川県・川崎陸運支局でのGPZ900R車検体験談(2008.06)

 このサイトを拝見して、ユーザー車検を通してきましたので、その情報をフィードバック致します。

 当方、ユーザー車検は二度目でして、一度目は今から14〜15年前(94〜95年)だったと思います。千葉陸運局で通したのですが、当時は改造車両が厳しく取り締まられていたのと、お役所主義的な陸運局の体質が横行しており、ユーザー車検派ライダーにとっては厳しい環境でした。

 車検のたびにフルノーマルに近い状態に戻さないと車検が通らなかったのですが、それが面倒で1度自分で通して以来、行きつけのショップにずっとお願いしていました。

 今回(08年)GW前に車検が切れるタイミングで、思い立ったようにどうしてもGW中にツーリングに行きたくなりました。行きつけのショップにギリギリになって車検をお願いするも、「忙しいからGW明けになっちゃう。最近はユーザー車検厳しくないから自分で通してくれば」などと、商売気ない返答がきて、「じゃあダメもとで通してみるか!」という軽い気持ちで車検場に向かいました。

 「ダメもと」と感じていたのは、私のGPZ900R、お約束の通りイジリ回していたからです。ノーマルに戻すこともできず、まあ規制緩和と最近の車検場職員は大変丁寧に対応してくれるという噂も聞いていたので、何とかなるだろうと思いながらラインに並びました。

 結論を先取りすると、保安部品や光軸、車高&車幅や排気音というお約束の検査項目のみを確認する程度で、あっけなく通ってしまいました。検査員の方もとても丁寧に対応して下さり、気持ちよいユーザー車検を終えたという印象です。

 皆さんもぜひトライしてみて下さい。

パープルさんの川崎陸運支局での体験談

先日(2008.07)、川崎の陸運支局に車検に行って来ました。

かなりカスタムされた車両を購入し乗っていた為、明らかに車検に通らないポイントは事前に直しましたが、それ以外はそのままで持ち込みました。

私の車両でそのままで通った改造
  • アグラス固定式ペグのバックステップ
  • ハンドル、ラジアルマスター類
  • フェンダーレス(リフレクターはついていますが明らかに45度以上)

車検にあたり直した改造
  • FCR(それ自体は問題ないですが、ブローバイの処理をしてなかった為)
  • チェーンガード(意外と見落としがち)
  • マフラー(インナーを入れただけ)

久しぶりのユーザー車検ですが、何よりびっくりしたのは、検査官の方も、事務の方もすごく親切・丁寧な事(川崎だけ?)

昔行った時とはあまりに違う対応に、かなり気分良く終われました。
また、自賠責も30%近く値下げされており、良い事尽くめでした。

正直車検に通るか不安はありましたが、意外とあっけないというのが感想です。
これも規制緩和の恩恵ですかね・・・



Produce by Tak34