”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

SR さんのユーザー車検の体験談


22年6月にユーザー車検を受けました。ご参考のため体験談をアップさせて頂きます。

1事前準備

 普段より整備しているため、光軸調整のみ行いました。あとはネットで予約して完了。

2当日

 早めに陸運局へ行き、書類、納税を行いました。正直、係員は態度の悪い(横柄、ヒステリック)人が多く、言うことも人により違うし、かなりむかつきますが車検をお安くするため我慢我慢。後述しますが、検査場の人は皆いい人でしたので残念です。
 あとは1まで検査ガイドVTR(窓口横で常時放映)および検査ラインの見学。流れを理解する。

 1になったらライン(2輪は一番奥)に並ぶ。私の番になって係員に始めてであることを告げると最初から最期まで誘導してくれた(かなり親切丁寧。感謝)。光軸検査も1回で突破し、終了。

 あとは、新しい車検証をもらって終わりです。

3最後に

 ユーザー車検は思ったより簡単でした。ただし、自分で整備するのが面倒な人にはあまりお勧めしません。車検はあくまで最低限の検査ですから・・・。

 ただし、普段から自分で整備を行っている人は是非受けるべきと思います。約2万円でできますよ。
 私も貴HPその他ネット等で調べて挑戦しました。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。



Produce by Tak34