”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

buuko さんの京都南検査場でのユーザー車検

2006年7月10日 京都南検査場へGB400TT の車検行ってきました。

電話予約で第一ラウンドに予約して少し早い目に検査場についたので別棟にて重量税、自賠責のお金を払いました。書類を渡せば受付の方がやってくれたのでここでは何も心配なしでした。

本館へ行き書類の書き方の見本を見ながら、書き込みユーザー車検窓口へ提出すると 「第一レーンへ行ってください」 といわれます。

ここのサイトの情報を参考にしていたのでライトの光軸調整を前の晩に済ませていたので いざ 第一レーンへ、まずブレーキ検査 自動車用なので左側の窪みへ前輪を入れるとアナウンスが 「それでは前ブレーキかけてください」 前輪をブレーキをかけると 「後輪を載せてください」

前輪を載せていたところへ後輪をのせると「後輪ブレーキかけてください」
後輪ブレーキをかける 「つぎにこう光軸検査をしますので前のほえ来てください」指示どうりに線のあるところまで行くと検査が始まり

そこでウインカー、ストップランプの検査もされます。
それがすむとまた前へ進み検査官の方へ、書類を渡します。するとトンカチでこんこんして車体番号、タイヤのみぞ、走行距離の確認、などが済むと終了です。

その書類を持って本館へ行き 提出すると新しい車検証、シールが渡されこれで 車検完了です。

車検場に8時45分着いて すべて終わったのが9時30分 実際の車検自体10分前後です。

すごく簡単で、検査官の方も親切で、すべて何をするのかアナウンスしてくれるので、何も心配することがないので、皆さんぜひユーザー車検にトライしてください



Produce by Tak34