”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

デジラチェが欲しいでも高い。さんの京都南検査でのユーザー車検

2012/7 京都南検査場にCB400sf revo(2009年製) の車検に行きました。

初めてのユーザー車検だったのでかなりドキドキでしたが
初めての車検だと伝えると職員さんが親切に手順などを教えてくれたのでスムーズに車検を終えることができました。

所要時間

朝一番に車検所に行ったので、待ち時間を含めて1時間もかかりませんでした。

車検費用

合計2万円以下でした。(殆んど保険料)
バイク屋に持っていくと代行手数料だけで2万1000円だったのでバイク屋がいかにボロイ仕事かということがよくわかりました。(時給2万て・・・・)

絶対に車検はバイク屋に頼まないと心に決めました。(笑)


京都南の車検場の検査内容

順番に、書類、カンコン検査、F/Rブレーキ、スピードメーター、光軸調整、排ガス検査です。
京都南検査場では職員さんが検査装置の操作を行ってくれるので機械の操作に戸惑うことは有りません。

唯一排ガス検査は自分で操作を行うのですが職員さんがやさしく教えてくれます。

注意するとしたらスピードメータの検査の時です。
スピード計っている場所を聞かれるので(前輪?後輪?)必ず確認をしておいて下さい。
僕の前に検査をしていた人が判らず二回計測していました。
(僕じゃないっすよ。)

ユーザー車検受けられる方へ

このサイトに書いてあることを良く読み予習していけば恐れることは何も有りません。
このサイトに書いてある事以外の検査は絶対有りません。(京都南201207)

車検前の自主検査を通して知らなかった事を沢山学べました。
ユーザー車検を迷ってらっしゃる方は自分のバイクについて知るチャンスですのでトライして下さい。やらなきゃ損!

自主検査の段階で判り難かったり自分で判断出来ないときは
大型店の整備の方やディーラーの整備の方など複数の方に聞くと客観的な判断をしてくれますのでお勧めです。必ず複数。
例 タイヤの溝の判断など(個人商店や店内の店員に聞くと車検通るタイヤでも通らないと言われたりする事がある。商売ですからね)

以上、参考になればうれしいです。



Produce by Tak34