”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

Kazuさんの さんの長岡自動車検査事務所でのユーザー車検


このHPでユーザー車検の要領を勉強したので、体験談が他の人に役に立つかなあ〜〜〜と思ってUPします。
 車は13年前の型のSRX−4(オートバイ)です。今日(H11.7.14)始めて長岡自動車検査事務所にて車検を取ってきました。

 電話予約は翌日〜一週間後分までできるようです。FAXだと予約Noなど、メモる必要がないので、お勧め。
 ヘッドライト光軸は、当日余裕持って出かけ、車検場前のテスター屋で調整しました(1500円)。

 事務所は、ユーザー車検向けの窓口があり、割合親切に教えてくれたように思います。ラインでは、二輪専用が無いので四輪共用(私は左側)。外観検査が最後なので、要領を得ないと分かりずらい(始めに検査官に聞く事が出来ない)。ラインの入り口にインターホンを発見、ユーザー車検である事を告げるとアナウンスをしてくれた。聞こえずらく、「これでいいのか?」と思いつつ進めた。テスターによる検査はFブレーキ、Rブレーキ、ヘッドライトのみでした。外観検査では、ウィンカーが指摘されるかな?と思ったけど大丈夫でした(けっこう小さい物が付いてた)。

 車検場で過ごした時間は1時間くらいでした。ほとんど業者の四輪車、ユーザー車検は自分だけ(のように感じた)、しかも二輪車も自分だけという心細い状況でしたが、なんとか再検無しで終えられました。

 感想としては、やはり「こんな検査で車検が通るのか」という感じです(臆する事はない)。せっかく各部清掃、調整、給油、部品交換してったのに、ブレーキパッドなど換えなくても車検通ってたな、と思います。

 こんどは四輪車も自分で持ち込んでみるか、などとも思ってます。但し車の自己管理が出来ないと思う方は業者任せの方が良いと思いますが・・・


Produce by Tak34