”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

Tsさんの大阪和泉検査場での継続車検

■大阪和泉検査場での継続車検

管理人さん、皆さんこんにちは。 私も皆さんから寄せられた体験記を拝見し、大阪の和泉自動車検査場でスズキGSF1200Sの継続車検を受けてきました。

私のGSFは今回で5回目の車検ですが、今までは仕事の関係もあって勤め先と取引のある整備工場に依頼してましたので、GSFを買って10年で、初のユーザー車検となりました。

私の場合、基本的なメンテは自分で行っているのですが、なにぶん車検の実務に関する知識が全然なく「これはNetで相当勉強しておかないと」と思っていましたが、こちらのサイトを見つけ、前日に熟読してイメトレ(笑)しておいたおかげで、当日は全く戸惑うことなく一発で検査を通すことが出来ました。

よく整備と車検は別ものなどと言われますが、私の場合は自分で車検を通すことで、今までと違った角度から自分のバイクを見直すよい機会になりました。これからも時間が取れる限り、自分でバイクを整備してユーザー車検を受けたいと思います。

なお、今回の車検に関する窓口や手続き関連を自分の備忘記録として簡単にまとめましたので、よろしければ下記アドレスも参考になさって下さい。

http://www.geocities.co.jp/MotorCity/2237/meinte_top.html

ラスティさんの「納税証明書は紛失」奮闘記

2008.10.1スカイウェーブ400ccの継続車検に行ってきました。

ネットオークションで今年の6月に買ったバイクの車検でした。
その時名義変更を自分で陸運局でやっているときにユーザー車検ってのを知り10月の車検は自分でやってみようと心に決めていました。

譲り受けたときに渡された書類は、車検証と自賠責保険だけで、納税証明書は紛失したとのこと
「納税証明書を取り寄せなくては…」(前の持ち主は大阪だったので)と大阪の区役所に連絡し納税事務所に書類を送ったりしていると、納税事務所から電話で、「前の持ち主の納税証明はとれません。今の持ち主さん(私)の納税証明が必要で、前の持主の納税証明書は関係ない」とのこと(汗)

自転車で1分の区役所で納税証明を発行してもらい(無料)これで必要書類はOK。
インターネットでユーザー車検の予約の申し込みをしました。
14時30分からの予約にしました。

インターネットで予約した画面を印字して当日持参しました。
申請用紙を売っているお姉さんが、とても美しい。
失敗してもいいように2セット買いました。1セット60円。
申請用紙を売っている奥で自賠責を延長し。13,400円そこのお姉さんも(魅力的)
申請書類を見本を見ながら3分で書いて
重量税と車検の印紙5000円と1700円を買い。(印紙売場のお姉さんも◎)

ユーザー車検の受付へ。
おっちゃんだぁ。
書類チェックをしてもらってOK

14時半に二輪専用検査レーンに行くように言われました。
二輪検査レーンに到着するとまだ誰もいない。
しばらくすると続々と後ろにバイクが並んできました。
緊張するなぁと思いつつ

14時半
メーターは前輪か後輪か
ヘッドライトは一灯か二灯かを選び

あとは
前輪を機械に乗せて
電光掲示板どおりに所定の速度でスイッチから足を離したり
ブレーキを握ったり
後輪に乗せ換えて
ブレーキを握ったり
光軸を測るためにスイッチをハイにして
ぜんぜんOK
2分くらい

その後、前に行って
打診や車体番号チェック
全部で4分ぐらいでOK

ユーザー車検の受付の横へ行って
車検証とシールを受け取って
ここでも美しいお姉さんが…
終わり。

あっという間の車検でした。

対応してくれたお姉さんが全部美人でした。
もっとバイク買おうかな…




Produce by Tak34