”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

まるよ さんのユーザー車検を終えて

はじめて私が所有したの車検もののバイク、BMWF-650GSの最初の車検でした。当初はディーラーに頼むつもりでいました。保険料と重量税等で25000円弱だから、車検整備と代行手数料で50000位で納まると考えていました。

でディーラーでいくら位お金を用意しておけばいいか聞いた所、基本車検パックで72000円だと言う話。
私は普段からタイヤ、ブレーキ、オイル等基本メンテナンスはしてあるし、まだ新車で18000kmくらいしか走って無く、何万円もかけて整備してもらう必要があるとはおもえません。

そんな訳でインターネットで情報を収集していたらこのサイトにめぐりあい、大いに参考にさせて頂きました。

で、結論からいいますと、どうしても平日に時間がとれないなど事情があるならともかく、車検は自分で行くべきだなと感じました。
普段から基本的なメンテナンスができていれば車検を通すのは免許のかきかえよりずっとらくです。
不安な点や手におえないところは別個にプロに頼めばいいのではないかと思います。

ゆきのぶさんの経験談

このホームページを参考にさせて貰い、車検に挑戦してきました。
書類の書き方で分からないところを聞いてみると、丁寧に教えてもらい簡単に書類の作成はできました。
実際の検査では、制動灯の再検査のみで多少手こずったけれども簡単にできました。
思ったことは、車検と整備を区別して考え、できるならば車検は自分で行う方が良いと思います。


Produce by Tak34