”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

にっしーさんの埼玉県の所沢自動車検査登録事務所での検査

埼玉県の所沢自動車検査登録事務所での話です。
関越所沢ICを横目に見ながら走っていくと左手にあります。看板が出てますがその看板をすぎるとすぐなので、通り過ぎないように気をつけてください(私は通り過ぎちゃいました・^^;)。

A棟B棟とあり、お約束のように行ったり来たりしましたが、そんなに離れていないので苦ではありませんでした。しかしなにぶん初めてだったもので、書類を書くのに相当手間取ってしまいました(苦笑)。
検査内容は
  •  フロント/リアブレーキ検査
  •  光軸検査
  •  外観検査
 スピードメーターの検査はありませんでした(こっそりやってたのかな?)。
ブレーキ検査はローラーの上にタイヤを乗せて、電光掲示板の表示がついたらブレーキをかける、という方法でした。もちろん合格!
光軸検査は係員さんがなにやら機械を引っ張り出してきたので、それにむかってハイビームをあてる、というものでした。ドキドキしたけど一発合格!
そして外観検査は本当に見てまわるだけ。ハンマーでコンコン叩くこともありませんでした(車のほうはやっていたみたいです)。

初めてのユーザー車検でしたが、全体的には滞りなくやれました。事前に書類を全部準備したら、たぶん30分程度で終わっちゃうんじゃないでしょうか。
あまりにもあっけなく終わったので、「なるほど、経験者が『整備の意識が高まった』というのはよく分かるな」と思いました。

 2年後には自分で全部整備して、再びユーザー車検に挑戦です!


Produce by Tak34