”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

HAYABUSA さんの春日部陸運支局での苦いユーザー車検

2012年1月末、ユーザー車検を愛車HAYABUSAを春日部陸運支局で受けてきました。
初めは投稿はしないつもりでしたが、あまりに酷かったので投稿する事にしました。

春日部はテスター屋が一軒しか近くにないため典型的な殿様商売で最悪です。

従業員の態度は極めて悪く、料金はあえて書きませんが都内のテスター屋に比べ極端に高く、人の足元を見てその場の雰囲気で値段を決めるといったものがミエミエで呆れてしまいました。

それでも検査が通るなら二年に一回の事だから仕方ありませんが、光軸の検査が3回受けても通りません。
検査所とテスター屋を行ったりきたりで、検査場にいたとある人が小さい声で、ぼそっと言ってましたが、「あそこじゃ駄目ですよ」 

書類書く所で一緒になったバイク屋のお兄さんも言っていましたが、地元じゃみんな知っているんであそこのテスター屋には出しませんよと言われました。

テスター屋の従業員に整備士の腕は求めませんが一人もまともな作業できるのがいないなんて本当にこまったものです。(しかも料金は都内の何倍も)

ドノーマルのバイクなのに、、、、

昨日、大宮の陸運局の近くのテスター屋で調整してもらい、大宮陸運局で受けてきました。当然、一発合格でした。

二度と春日部には行きません。無駄な時間と金を使いました。



Produce by Tak34