”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

ゆさくさんの静岡県での体験談

こんにちは静岡在中のものです。
はじめてのバイクユーザー車検でしたが、難無く通ることができました。
やはり光軸だけは不安でしたので、予備車検場に最初からいきました。

案の定、光軸はずれてましたので整備士の方が、調整してくれました。
料金は3000円ぐらいです。ついでにテスターも一通りやり、不安を解消しました。初めての方は、一度やっておくといいと思います。
本番ではやや聞き取りにくいですが、スピーカで検査官の方がいろいろと指示しますので落ちついてやれば問題ありません。
テシターにかかっている時間は2〜3分で終わりました。

ただ、整備はきちんとやるつもりですので、帰りにバイク屋によりFフォークオイル交換他もろもろを依頼しました。
車検が合格=安全ではないので・・・。

たかゆきさんの静岡市の陸運局で、中古車の新規登録検査

静岡県静岡市の陸運局で、中古車の新規登録検査しました。
まず、テスターに入る前に外観検査。
テスターでは、前後輪のブレーキテストとヘッドライトだけ。

構造変更無しで申し込んだのですが、外観検査で社外ハンドルを指摘され、テスターの後に構造検査も受けることに。
この検査で測定したサイズがそのまま車検証に載りました。

申請書類は買い直す羽目になったものの、書類の書き方は職員に聞きまくって、なんとかなりました。
改造してても意外に問題にはならないようです。
堂々といきましょう。


Produce by Tak34