”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

カイ太郎さんの佐野検査場で初めてのユーザ車検

はじめまして

先日(H24,5,24)佐野検査場で初めてのユーザ車検に挑戦しました。
この体験談を読ませていただき、頭の中でシミュレーションが出来難なく合格をいただきました。皆様ありがとうございました。

当日は、2Rで予約しましたが、心配なので早めに行きました。先に近くのアイバテスターさんで光軸を調整していただきました。
検査中のアドバイスも頂きました。(840円)駄目でも無料で調整してくれるとの話でしたので安心して試験場へ!

受付の方も親切に対応して頂き、迷うことなく書類購入、自賠責保険更新、重量税等の証紙・印紙購入、納税証明確認と進み書類を記載し受付へ。

「今日は空いてるから待たずに並んで検査していいですよ!」と言われ待つことを覚悟してましたけど・・。ラッキー!!

検査場では、若い検査員の方がお一人で丁寧に説明してくれました。
外観検査、ライト、ホーン、方向指示器の確認。

ブレーキテスト。
スピードメータのテスト(40kmでフットスイッチをはなす。)
光軸テスト(アドバイスの通り左に少し曲げて・・)OK
排気ガステスト
終了

幅、高さなどの寸歩の検査はありませんでした。排気音の検査もなかったな-

と言う具合に”あっ”という間に終了です。済んだ書類を最後の窓口提出すると、30秒くらいで車検証とシールをいただいておわりーーー。

かかったお金は、
光軸調整    840円
用紙       40円
自賠責保険14,110円
重量税   3,800円
手数料   1,700円
仮ナンバー   750円
     21,240円 でした。

あっけなく終了。素直なかんそうです。



Produce by Tak34