”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4

Jeilさんの検切れ1年間放置後のユーザー車検

多摩陸運で2輪の車検通しました。
参考になるかは分りませんが私の体験談を書き込みさせていただきます。
私のバイク("99KAWASAKI ZRX)は車検切れで1年間放置してました。
しかし今回通す事を決断し、ココのサイトを参考にしながら行ってきまた。

まずは自分で簡単な整備をし、バッテリーを新品に交換しました。
次に自賠責に入り、車検切れって事なので自走は不可能なので市役所に行って仮ナンバーを申請・交付してもらいました。

今回はじめてのユーザー車検なので書類等分らない事が多すぎましたが、陸運の人達に聞いて確認しながらの手続きでした。

いざコースにバイクを持っていき、検査官に「初めてなのでよろしくお願いします」と言ったらニコッとしながら丁寧に教えて頂きました。
最後まで私が不安だったのは光軸検査でした。
93,000km以上走ってるバイクなのでサスがへたってきてるので・・・。

しかし前日にバッテリーを交換していたせいか1発OK!
これでコースでの検査は終わり、書類に判子を押してもらい最初の建物に戻りました。
検査が終わった事を告げて書類を提出したら、すぐに新しい車検証がもらえて全て終了しました。
書類等手続きに戸惑ったものの、約30分位で終わりました。

☆費用内訳
自賠責・・・・・¥18,970− (25ヶ月)
重量税・・・・・¥ 5,000−
検査費・・・・・¥ 1,400−
用紙代・・・・・¥    30− (あれ、20円だっけかな?w)
仮ナンバー・・・¥   750−
 合計・・・・・¥26,150−

上記の金額に整備にかかった費用は書きませんでした。

実は、車検と同時に住所変更もしようと思って住民票も持って行ったのですが、今回は出来ませんでした。
なぜなら、全検査と今回の検査時の間に私は3回ほど住所が変わっていて、持っていった住民票では今の所に住むまでの経緯が分らないからです。
なので、こういったケースの人は住民票&住民票の除票というのも必要になりますので、予め役所で除票も貰い、車検時に持って行くと良いでしょう。

今回ココのサイトで皆さんの感想・意見等を大変参考にさせて頂きました。
本当にありがとうございました。


Produce by Tak34