”workshop”とは、「自主的に活動させる方式の講習会」という意味です。あなたも自己責任でユーザー車検に挑戦してみませんか。
ユーザー車検:Worlshop 2&4
Workshop 2&4 >> 車検場へ行くまでに >> 検査予約の手順

検査予約の手順

検査の予約は、インターネット上の自動車検査インターネット予約システム」で予約をすることができます。(http://www.yoyaku.navi.go.jp/

予約方法は難しいことはなく、画面に従って必要事項を入力するだけです。

※ 軽自動車は、こちら(検査予約システム - 軽自動車検査協会)で予約をすることになります。

なお、ネットで予約で発行(表示)される予約受付番号等は、予約の確認や取消等の際に必要となりますので、印刷して置くことをお勧めします

なお、私の住む県の場合ですとバイクは午後しか検査を受けられませんが、四輪だと「午前」と「午後」とに分けて予約を取れるので、初めての場合はできる限り「午前」に予約しましょう。

なぜ午前に予約する方がいいのかというと、検査で不具合が見つかった場合、当日内なら検査ラインを外れて修理・整備し、検査手数料を払わなくとも受け直すことができるからです。

午後だと時間が無くなって再受験できない場合がありますし、当日内に検査に合格しなければあらためて予約し、検査を受けることになるから時間的な余裕がある午前の方がいいと思います。

では、予約が済んだらいよいよ検査場へ行くことになりますので、次の項目へ進みましょう。しかし、定期点検基準に基づく点検整備を行っいない人は、先に「バイクの点検整備項目」をご覧下さいね。
<< Back
Next >>

Copyright (C) 1998-2016 All Rights Reserved by Tak34